はじめての扉


人生最強の運気転換者であり
現在と、過去、未来を正確に読み取る
面談時診断の概要

数診 本人の持つ数字により、その人の一生の
基本となる部分を診る。人生の基礎診断を行う。
数診の簡易解説

名診 本名、芸名、源氏名等で、運気の資質を診る。
それにより改名も行うが、一般の姓名判断とは
解釈を異にして、画数による占い(データ)ではなく、
字の持つ性格や、因果と本人との係わり合いを診る為、
占いではなく、診断と処方である。

霊診 良い名前に変えても、本人に悪い質のモノが憑いていると、
運気を好転させる事は出来ない。これを視る能力が無い者では、
改名をして運気を上げる事も、当然無理である。


以上の診断を約1時間の面談で行う

紋章診 皇月が今迄と現在の世にいる、霊媒師、
占い師等と決定的に違うのが、
運命の紋章(フェイトシンボル)の発見と、
その解読である。これにより運気の好転を成功させた。